人気ブログランキング |
<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2006年 03月 22日
御山の風景シリーズⅡ 枕崎市蔵多山編
だいぶ期間があいてしまいましたが・・・


枕崎市ビュー(真ん中の川の源泉は蔵多山付近にあるそうです)
御山の風景シリーズⅡ 枕崎市蔵多山編_f0001482_0351164.jpg

[*istDS2+TAMRON AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO]

More

by calcal_ex | 2006-03-22 00:46 | 風景
2006年 03月 05日
御山の風景シリーズⅡ 枕崎市蔵多山編1
当シリーズご愛読の皆さん、お待たせしました(誰も待ってない)。
今回は前回の予告どおり、枕崎市蔵多山(くらおくやま)山頂編で御座います。まずは地図の確認を。
御山の風景シリーズⅡ 枕崎市蔵多山編1_f0001482_1382274.gif

蔵多山データ:
枕崎市と南さつま市(旧加世田市)の市境(枕崎金山と加世田内山田の間)。
枕崎市としては最も高い標高475m。
山頂の主な施設として放送電波中継局(無人施設)。

今回は晴天に恵まれ、昼からの出発となった。長屋山同様、アマ一級無線資格士の無線マニアK氏のハイテクの粋を結集した次世代車・略して「ケイノコ」で山道を登っていった。前回長屋山編では少なくとも有人の大きな施設が山頂に存在するため、全行程が舗装路だった上に山頂付近に駐車場も完備されていたのである。蔵多山も地元ではそこそこ有名な山だし施設はあるし、同じように行ってみようと。
が・・・しかし・・・今回そのもくろみは甘かった。今回のルートは
川辺町大丸→内山田鉄山付近→蔵多山
という山の東側ルートを選択して登頂したのだが、なんと舗装路は鉄山付近で途切れ、砂利や岩の混じる急斜面の山岳道だったのだ・・・。しかし道幅はかろうじて乗用車のサイズであった為に半ば強引に(笑)山頂を目指した。後に分かった事だが、蔵多山へのルートはこのほか枕崎峰尾峠方面と金山方面からが存在し、こちらの方はさらにひどい悪路(というか車が通れる気がしない)のようである。業者さんは送信アンテナとかどうやって運んだんだ・・・恐るべし蔵多山。よい子の皆さんは間違っても雨や雪の日に山頂を目指さない方がよい。確実に遭難して死ねる。確実に。

そんなわけでなんとか無事山頂に着いたところ。
御山の風景シリーズⅡ 枕崎市蔵多山編1_f0001482_305164.jpg

[*istDS2+smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited]

山頂風景

by calcal_ex | 2006-03-05 03:32 | 風景